わたりどりライフ(ここにはあなたのブログ名)

わたりどりライフ

HSPでパニック持ちの転妻が、流れるまま生活している様子を記録したものです。

人生は「はしゃいだもん勝ち」かもしれない

頑張らなくてもいい。

ラクして好きなことをやっているだけで、夢が叶う。


そんな生き方ができれば、みんなハッピーになれそう。


『はしゃぎながら夢をかなえる世界一簡単な法』を読めば、今までの常識をひっくり返してくれますよ(´v`)


はしゃいだ気持ちになれるほうを選ぶ

大人になると、自分の気持ちに鈍くなるんですよね。

僕がみなさんにお伝えしたいのは、「やりたい!」と思えることを見つけたら、誰が反対しようとやったほうがいいということ。どちらを選ぶか迷ったときは「自分がはしゃいだ気持ちになれるほう」を選ぶ。そんな気持ちになったときが、運命の扉が開きかかっている合図です。


出典:『はしゃぎながら夢をかなえる世界一簡単な法』 P.14


子どもみたいに、はしゃげるかどうかが基準だなんて素敵。


本当にやりたいこと。

ぜひ自分の胸に手を当てて、考えてみてくださいね(・ω・)ノ


「生き方の違い」=「部活の違い」

特に女の人はありがちなんですが。

結婚してるか、働いているか、子どもがいるか。
それぞれでグループを作りがち。

自分と違う人生を歩んでいる人を敵だと認識している。
そんな人が多い。

でも、「所属している部活」が違うだけだと思うと、気持ちがラクになります。

確かに学生時代、部活が違うからという理由で、その人を否定なんてしなかった。


この考え方は、すごくいいと思う。
広まってほしいマインドですね。


おわりに:一度読んでみてほしい

2年前に発刊されているものなので、そんなに新しい本ではありません。

でも学べるところは多い。
読書って素晴らしいですね(^^♪


本田晃一さんの本、かなり読みやすかったです。
面白くてどんどん読み進めてしまった。

夢や運、お金についての考え方がまるっと一新されました。


ぜひ、あなたにも読んでもらいたい。
そう思ったので紹介してみました。


新刊も気になるので、また読んでみたいです。