わたりどりライフ(ここにはあなたのブログ名)

わたりどりライフ

HSPでパニック持ちの転妻が、流れるまま生活している様子を記録したものです。

私的、映画館の乗り切り方【パニック障害】

f:id:happylife-2:20190722115246j:plain

実は「天気の子」、初日の夕方観に行ってきました。

体調が万全というわけでは無かったんだけど、行きたい気持ちが勝ちまして。


ネットの空席状況を見る限り、そこまで人が多く無さそうだったのも理由のひとつ。



今回はパニック障害になってから初めての映画館。
めっちゃ緊張しましたよ。

どうやって乗り切ったかメモしておきます。
参考になればいいんですが。

チケットは窓口で買う

インターネットで予約すると、「絶対に行かなければならない」という気持ちが強くなっちゃいます。

何時間も前から緊張しちゃうとよくないので。


直前に窓口で買うのをオススメします。

もし体調が悪くなったら、止めればいいですしね(^ω^)

座席は出入口近くに

慣れるまでは、出入口付近等などいつでも退席しやすい場所がいいですね。

真ん中に座ってしまうと、出られない恐怖で集中できません。


実際はとてもいい席なんですけどね。
パニック障害持ちには、ちょっと過酷かも。

どうしてもスクリーンの正面がいい人は、発作が出なくなってきたら少しずつチャレンジしてみて下さい。


予告が終わった頃に入る

映画の予告って長くないですか?
この時点で発作が起きそうになってしまいますよね。

そうならないために、本編が始まる頃に座席へ行くというのも手です。


予告は大体5~10分。
開始時間から計算して、そのぐらい経過した頃を狙います。


飲み物や食べ物について

私の場合、吐き気が出てくるので夫のを少しもらいました。

ひとつ失敗したのが、ホットを買ってしまったこと!
パニックの場合、冷たい物を飲む方が落ち着きます。

飲み物を買う時は、冷たい物を選んでおく方が無難ですよ(;´∀`)


おわりに:まずは行ってみよう

恐怖心が強くて、なかなか一歩が出ない気持ちはすごく分かる。
でも行きたいんだよね。

とりえず、行くだけ行ってみよう。
無理なら途中で帰ってもいいんだし。

少しずつチャレンジしてみましょう。
そしたら脳も慣れてくるから、恐怖は感じなくなるよ。


今回、私も序盤はヤバかったです。
家から持参した保冷剤を片手に観てました。

大体ピークは30分ぐらいなので、そこまで乗り切れるように頑張ったら後は大丈夫。

とても素敵な映画で感動しました。
観られて、良かった。


▽楽曲も素晴らしい。

愛にできることはまだあるかい RADWIMPS MV



▼関連記事はこちら
wataridori-life.hatenablog.com
wataridori-life.hatenablog.com