わたりどりライフ

HSPでパニック持ちの転勤族嫁が前向きに日常生活を送るためのブログ

物を捨てられない私でも、断捨離することが出来た3つの理由

f:id:happylife-2:20181221144404p:plain

子どもの頃から結婚するまで、わりと物をため込む性格でした。

なかなか捨てられずにどんどん溜まる。


特にマンガやCDなどは部屋にたくさん。

そんな私でも、かなり物を減らすことが出来るようになりました。


個人的に効果があったであろう理由はこの3つ。


転勤による引っ越し

転勤族なので、大体2~3年ほどで別の場所に引っ越すことが多いです。

毎回の箱詰めが大変。


初めての引っ越しで地獄をみました。


それからはこまめに物の管理をするように。

やっぱり物が少ないと楽なんですよね。


次までにミニマリストになる!って毎回引越しの時に思うのですが、まだ達成されません。(笑)


狭い部屋に住む

結婚して1年目は2LDKのマンションに住んでいました。

次の年は1LDKに。
もう物が入りきらない。(笑)

家具や服など、結構処分しました。


狭い部屋に住んだ経験があるからこそ、今も物が増えすぎない仕組みを守れているんじゃないかと思ってます。


夫婦とも読書が好きになったので、本の量はこの本棚だけ。
増えたら処分する。

そんな感じで暗黙のルールがあるんですよね。


物を減らしたい人は、思い切って狭い部屋に引っ越してみるのもアリじゃないでしょうか(・ω・)ノ


断捨離本を読む

断捨離本でスイッチを入れるという行為も、個人的には効果的でした。

今でもたまに読み返しているのは、『ぼくたちに、もうモノは必要ない。』です。


これを読むと、まだ捨てられそうな物が出てくるんですよ。

今、本当に必要な物は何か。
いつも考えるためのヒントをもらってます。


おわりに:自分がやりやすい所から

転勤族になって5年目が来ようとしてますが、まだすべての物を仕分けられたわけではありません。

特に好きなものになると難しくなりますよね~(´・ω・)


とりあえず、自分が出来そうなところからやってみる。

使わないまま溜まってるサンプル品。
あまり袖を通さなくなったコート。


きっと片付けられる場所はあるはずです。

大掃除の時期ですし、ちょっとだけやってみましょう☆


HSPの人は片付けるほど、部屋が安らげる場所になると思います。

毎日目に入るところはスッキリさせておくと、疲れにくくなるのでおすすめですよ!(*´▽`*)



▼関連記事はこちら
wataridori-life.hatenablog.com
wataridori-life.hatenablog.com