わたりどりライフ

HSPでパニック持ちの転勤族嫁が前向きに日常生活を送るためのブログ

ダメージジーンズは貧乏くさい?【断捨離記録】

f:id:happylife-2:20180927105543p:plain

季節が変わるとともに、クローゼットがパンパンになります。

現在、絶賛断捨離中。


でもなかなか減っていかないなぁ~(´・ω・)


今日は断捨離をしたアイテムのひとつ、「ダメージジーンズ」について。


貧乏くさいって言われる

かなり好みが分かれるアイテムですよね。

カッコいいって感じる人と、何だか貧乏くさいと感じる人がいます。


特に親や祖父母世代は、圧倒的に後者

ダメージジーンズを穿いていると、「穴が開いてる」か「貧乏くさい」って言われます。


女性らしさを出すのは難しい

私が持っていたのは、アンクル丈のダボッとしたシルエット。

上手にコーデをしないと、ただの少年になってしまうのが難点でした。


10代や20代ならいいのですが、アラサーになるとちょっと厳しいかな。


やっぱり外出時には、万能に使えるアンクルパンツやスカンツが多いので処分することにしました。


▼この方の記事がすごく面白い。アメリカでは若い子用らしいよ。
ameblo.jp


おわりに:アラサーに相応しいクローゼットを目指して

ちょこちょこ服の整理はしていますが、大人なクローゼットには程遠いです。

基本カジュアルスタイルなので。(´-ω-`)


キレイめなスタイルにも憧れますが、骨格がナチュラルタイプなのであまり似合いません。

自分に合ったクローゼットが完成するのは、まだまだ先のようです。