わたりどりライフ

HSPでパニック持ちの転勤族嫁が前向きに日常生活を送るためのブログ

「不安」との上手な付き合い方

f:id:happylife-2:20180926120852p:plain

元々不安を感じやすいタイプなのですが、軽いパニック症になってからは予期不安に悩まされています。


「ここでパニック発作が起きたらどうしよう。」

「気持ち悪くなってきた。吐いたらどうしよう。」

外出する時には、頭の中で不安がグルグルしてます。


これがかなり厄介者。

不安が強すぎると、思うように行動できなくなってしまうのです。


不安と上手く付き合っていくために

どうにか方法はないものか。

いろいろ探してみた結果、この本が良さそうだったので読んでみましたよ。


不安を感じるのには理由がある

あなたが不安を感じるのは、あなたの心が安全や安心を保証されていないと感じとっているからです。

引用元:「いつもの不安」を解消するためのお守りノート/P.26


そんな理由が隠れているんですね。

確かに見知らぬ土地で頼れるのは夫しかいないという状況だから、そう感じてるのかもしれないな。


意識を内側から外側へ向ける

目指すべきは、「今、自分がどういう気分か」と内側に向いている意識を、本来の願望を達成するために「今、自分は何をすればよいのか」と外側に向けることです

引用元:「いつもの不安」を解消するためのお守りノート/P.48


内側ばかり見ず、現在の状況を客観的にとらえることで不安は薄れていくんだそう。

今、何をするべきか。
自分には何ができるのか。

気分や体調にとらわれないことが大切なんですね。(・∀・)


目的本位な考え方にチェンジ

気分が優先になっている状態=気分本位。

願望が優先になっている状態=目的本位。


不安と上手く付き合っていくためには、後者の目的本位な考え方に変えていけば楽になります。

目的本位でいると、不安な気持ちはそのままにして、願望を達成するために「今の自分に何ができるか」という発想が生まれます。意識が外側に向いて、現実を客観視できている状態です(外向)。

引用元:「いつもの不安」を解消するためのお守りノート/P.66

おわりに:不安の裏にある願望に気付いてあげよう

不安と願望は表裏一体。

その願望に気付いてあげられれば、少しは不安も薄れるはず。


私も予期不安といい関係を築いていかないとですね。

目的本位で考えられるように頑張ります!(`・ω・´)



▼関連記事はこちら
wataridori-life.hatenablog.com